電話番号 011-671-4153

開館時間 10時00分~18時00分

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)/ 年末年始

リサイクルプラザ宮の沢

ごみの減らし方を伝える
札幌市の施設です。

ごみを減らして、
資源を大切にしながらくりかえし使う、
循環型社会を目指します。

あなたにとって不用になったモノでも、
まだきれいな状態なら、
使いたい人がいるかも。

引っ越しやライフスタイルの変化で
不用になった家具や自転車。

リユースで新しい持ち主のところへ。

包丁研ぎ教室や、
古布を使って布ぞうりを作る教室など、
色々な教室を開催しています。

「これ、何ごみかな?」
迷うことはありませんか?

ごみの分け方や出し方など、
いつでもご相談ください。

電話番号 011-671-4153

開館時間 10時00分~18時00分

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)/ 年末年始

最終更新日:2024年2月20日11時31分
※掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

リサイクルプラザ宮の沢の内観。窓から明るい光が差し込むスペースに、家具や自転車がたくさん展示されている。

リサイクルプラザ宮の沢について

リサイクルプラザ宮の沢は、限りある資源を大切に使い、ごみを減らすためにできることを紹介している施設です。

Youtubeでご覧いただけます。(音楽が鳴ります)

リサイクルプラザ宮の沢のご案内

Information

住所

〒063-0051
札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 ちえりあ1階
(地下鉄東西線「宮の沢駅」地下通路直結)

電話(011)671-4153
FAX(011)671-4156

開館時間

10時00分~18時00分

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)
年末年始

アクセス

地図・交通

リサイクルプラザ宮の沢の外観入り口自動ドアの様子。深い緑色のドア枠の上に「札幌市リサイクルプラザ」の名前が見える。

新着情報

News

2024.2.16

リサイクルプラザ宮の沢ボランティアスタッフ募集
一緒にごみ減量の活動をしてくださるボランティアの方を募集します。
【内容】各種教室の講師やアシスタント(古布活用の手芸小物を作る教室、布ぞうり作り、包丁研ぎなど)、おもちゃの修理、エコクイズコーナーの受付、イベントの補助など。
【応募について】特に知識がなくても大丈夫です。研修や仲間との情報交換を通して、自然にごみ減量についての知識も深まります。ただし、札幌市在住で18歳以上の方とさせていただきます。(高校生は除く)
【活動日】2024年4月1日~2025年3月末までで、活動が可能な期間(延長あり)
【応募方法】応募用紙をダウンロードして、郵送・faxまたは受付に直接お申込みください。
ボランティア募集ちらし、応募用紙(PDF)

2024.1.25

リサイクルプラザ宮の沢パート職員募集
接客や簡単な事務作業をするお仕事です。
また、家具など重い物を、毎月第三週の土日祝日や月末にできる、腕力に自信がある方を求めています。
【給与・待遇】時給960円スタート。交通費支給。昇給・退職金制度あり
【勤務日数・時間※応相談】月1~10日勤務。9時半~18時の中で、実働4時間~7時間半程度。
【応募条件】札幌市在住の18歳以上の方、土日祝日の出勤が可能な方。
【応募方法】履歴書を直接持参するか、リサイクルプラザ宮の沢まで郵送してください。
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10、ちえりあ1階 リサイクルプラザ宮の沢
【選考方法】書類選考の上、面接

2023.09.23

【ごみニュケーションさっぽろ47号発行】特集「脱プラ生活のすすめ~プラスチックごみを減らす工夫」
深まるプラスチックごみ問題。一人一人の日々の工夫で今日からでもできるプラスチックごみ減らし!

2023.04.30

【海洋プラスチックごみ問題啓発紙芝居「プラごみおばけがあらわれた!」】
札幌市ごみ減量実践ネットワークと北海道容器包装の簡素化を進める連絡会が協働で紙芝居を製作しました。ストーリーと画はリサイクルプラザのスタッフ作です。是非ご覧下さい。

施設からのお知らせ

下記の時間は込み合います。
感染症へのご不安がある方などは、手指消毒などの基本的な感染症対策のほか、混雑が見込まれる時間帯を避けてのご利用をご検討ください。
また、発熱など、体調がすぐれない方は無理をなさらないでください。

混雑が予想される日時

  • 開館直後の30分程度(10時~10時半頃まで)
  • 毎月16日の抽選日(休館日の場合、翌17日)
  • エコ広場の初日10時~12時。(毎月24日。24日が休館日の場合、25日)
  • 状況により、誘導や人数制限をさせていただく場合があります。
  • 新しい項目

感染症拡大防止の取り組みについて

  • 職員のマスク着用。
  • 手洗いの励行。
  • 手指消毒用アルコールの設置。設置場所:出入口2か所。
  • 換気
  • 必要に応じて除菌作業(共有スペースや展示品のアルコール消毒液による拭き取り)
  • 受付カウンターにアクリルパーテーションを設置。