もちゃ病院

 こわれたおもちゃを修理してできるだけ永く使って、ごみを出さないようにするため、おもちゃの簡単な修理をしています。

おもちゃを修理するドクター二人   おもちゃを修理するドクター二人

 

 

 

 

 

 

 

  ■利用方法

札幌市民の方のみご利用いただけます。

@おもちゃをリサイクルプラザ宮の沢にお持ちいただき、受付カウンターでカルテ(問診票)に記入後、一旦お預かりさせていただきます。

Aおもちゃドクターが活動日に修理。

B修理が完了した時点で、お電話でお客様にお知らせ致します。

Cお引取りのため再度ご来館いただきます。

受付順に修理を手掛けていきますが、修理内容や修理待ちのおもちゃの量によっては返却までに日数が長くかかる場合があります。

※ちえりあ改修工事のため、修理依頼の受付は2021年1月末で一旦停止とさせていただきます。
1月末までは現在地(西区・ちえりあ1階)で修理依頼を受付ますが、2月以降の新たな修理依頼は4月1日以降に臨時移転先で受付を再開します。
修理後のお引渡しは2月中までは現在地となります。3月以降は、4月1日以降に臨時移転先(中央区・北5条通ビル)でのお引渡しとなります。


■修理代金

無料です。但し、電池・モーター類・スピーカーなどを新品と交換をした場合は実費を頂きます。(1つのおもちゃにつき50円〜200円程度)

 

■修理を希望するおもちゃの持ち込み

リサイクルプラザ宮の沢の開館中は常時、受け付けています。

■修理活動日
毎月1日〜15日の家具展示期間中の水・土曜日(10時〜15時)

市民交流広場開催期間中(24日〜月末最終日前日までの10時〜1530分)

※お持ちいただいた順番で修理しているため、修理活動日にお持ちいただく必要はありません。

■受け入れができないもの

『おもちゃ以外のもの』

●電化製品(ラジカセ・コンポ・電卓・TVリモコン・電動エンピツ削り・ドライヤーなど)

●日用品(時計・家具類・チャイルドシート・ベビーカー・電飾・置物・トロフィーなど)

『おもちゃで受入れできないもの』

●弾の出るピストル (エアガン・ガスガン・電動ガン等)

●発熱する、火を使う危険なもの (クッキングトイなど)

家庭用電源(100V)を直接使用しているもの (アダプタ可)

●その他、法的に規制があるものなど

●ソリ・浮輪・キックボードなど事故を引き起こす可能性のあるもの

おもちゃ病院ちらし

トップページへ戻るボタン

トップページへ戻る